So-net無料ブログ作成

中国研修の想い出(その1) [気]

 今日は中国研修の感想について書きますね。


まず、中国(正確には上海とその近郊)に約1週間滞在して実感したのは、その空気感の違いです。

 羽田に降り立った時に日本の空気はなんてやわらかいいんだろうとしみじみ感じました。
写真でどこまで伝わるでしょうか?

 今上海は2010年の万博にむけて、空前の建設ラッシュです。(そもそも中国全土が好景気で建設ラッシュのようなんですが)


   

すごい高層ビル群。                         その夜景です。

 

 どこへいっても、古い建物を壊しては高層建築をやっています。
そもそも、土地はすべて国有地ですから、どんどん立ち退きをやって、壊しているようなんです。
そのせいか、街中がとても埃っぽいですね。そうじもあまり好きじゃないみたい。

こんな光景があちこちに


 逆にいえば、とても活気に充ちています。毎月5000台ずつ新車が増えているらしく、道路もどんどん拡張しているんですがそれでもけっこう渋滞していました。交通マナーも日本とは考え方が違うようで、割り込みたい人はとにかく割り込む。割り込まれる側は、できるかぎり譲らない。だから、常にクラクションが鳴っています。それでも、うまくいっているのはお互いさまで、相手は常に突っ込んでくるし、割り込ませてはくれないと初めから想定して運転しているからなんでしょう。

  

中国といえば自転車?  

信号にはカウントダウンがついてます。せっかちなんでしょうか?


 話している調子も、ちょっとケンカしているみたいに聞こえたりもしますが、ただの会話だったりするみたいです。(ガイドさんによると、観光で行った近郊の蘇州の人たちは、女性的なやわらかい話し方をするそうですし、北京語はもっと丁寧だということですから、上海の特徴なのかもしれません)


 と、ここまで書いたことを読むと、とても嫌なところみたいですが、そんなことはないんです。
中国というと反日の人が多いというイメージだったのですが、そんな風あたりを感じたことは一度もありませんでしたしむしろ出会った人たちは皆、にこにこしていてやさしかったです。文化の違いということなんでしょう。そこを理解しあわないところで、お互い反日や反中国とかの感情が発生してしまうのではないしょうか。自分の尺度にむりやり相手をはめこんでしまっては、きっと世界の平和なんて実現できないのでしょうね。


観光船の船頭さん。笑顔がとても魅力的な人でした。


 ともあれ、そのような様々な要素が心理的に作用して、空気感を硬く強いように感じさせたのかもしれませんが、私が感じたのは実際の肌ざわりとしての硬さなんです。先日も書きましたが、コンサート会場などで強く感じる気の感覚です。コンサートでもそうですが、その会場のもっている雰囲気、そしてそこに集う人々ひとりひとりのつくりあげたのがそこの空気感であるように、中国~上海の国土とそこで生きる人々やすべての生き物がこの空気感をつくっているんだと感じました。

 

 この空気感の違いは、日本国内でも感じることはありますが、国が違うとこうまで違うんだなあとあらためて実感しました。


今日はこのへんで、続きはまたあらためて・・・。

 

つらい腰痛、がんこな肩こりでお悩みの方は都筑区仲町台駅から徒歩1分の整体院、東洋整体術仲町台療術センターへお気軽にどうぞ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

絢香 [気]

 買っちゃいました。

 

First Message

First Message

  • アーティスト: 絢香, L.O.E, 上杉洋史
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/01
  • メディア: CD

 

 カミさんに見せたら呆れられてしまいましたが、シビレちゃったんです。
彼女は天才です。ぜひ生で聴いてみたいものです。今ごろと思う方もいると思いますが、実はこんなスゴイ歌を歌う人だとは思っていなかったんです。ジャケ写などを見て、単なるカワイコちゃん歌手だと勝手に思い込んでいて聴いていなかったんです。間違ってました・・・。

 ライブの映像を見ると、彼女の歌で会場の空気がガラリと変わってしまうのがビシビシ伝わるようです。すごい気のパワーが溢れているのを感じます。詞もいいですよ。たしかに18歳らしい青春の心がうたわれているんですが、私の42歳の青春心にもひびくんです。新曲の「CLAP&LOVE」もスゴイ!カッコイイ!もともと歌がメチャクチャウマイ人ですが日に日にパワーアップしているのではないでしょうか?
 というわけで、数日前からこのブログの左下のサイドバーに絢香サンのLiveDVDの情報を貼り付けてしまいました。クリックして聴いてみてください(^.^)。ついでにここにも貼りつけました。

CLAP & LOVE / Why

CLAP & LOVE / Why

  • アーティスト: 絢香
  • 出版社/メーカー: WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
  • 発売日: 2007/09/05
  • メディア: CD


 武道館行きたかったなあ。でも定休日じゃないし・・・。
定休日だったとしてもチケットはムリだったでしょうねえ。もうSOLD OUTだそうです。

 

 さて明後日、19日の金曜日は臨時の休診日です。コンサートではありません。研修なんです(^_^;)。技術を深めて療術に反映させていきますのでご期待ください。
 明日18日(木曜日)は営業しておりますので、平日の方がご都合のよろしい方は申し訳ありませんが明日ご来院ください。

 

 

つらい腰痛、がんこな肩こりでお悩みの方は都筑区仲町台駅から徒歩1分の整体院、東洋整体術仲町台療術センターへお気軽にどうぞ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

気のパワー [気]

 

 我が家の玄関に咲いている百合の花です。
少し強めの香りが漂っていますが、それもいいですね。


花の香りの効果でしょうか?なんだか元気になるような気がします。

 

花の香りが部屋いっぱいに広がると、部屋が花のパワーで充たされているように感じます。


 よく空気を読むなんていいますが、空間にはいつもいろんなエネルギーが飛び交っていて
人は無意識にそれを感じ取って生活していると思いませんか?

 

 コンサート会場などに行くとそれを強く感じることがありますよね。

 

 演奏者と聴衆の高揚がゆげのように立ち上って、ホールの中いっぱいにいいエネルギーが充たされた時こそ、いいコンサートに出会えたという感動が味わえるのではないでしょうか。もっとも時にはホール全体は冷めていても自分だけ高揚して、アーティストさんと一体感を感じて感動するなんてこともありますが。


 療術などで東洋医学の話をしていると、「気」という概念がよくでてきますが、「気」ってなんですか?と聞かれることがあります。そんな時はこのコンサート会場の雰囲気のことを話したりすることがあります。これも「気」の一種だと思います。ただし東洋医学の中ででてくる「気」という言葉には、もっといろいろな意味合いが含まれているのでこれだけでは説明しきれませんが。


 芸術の秋です。いいコンサートに出会っていい気のパワーをもらいたいですね。
実は私はこの前の月曜にいったコンサートで、いいパワーをもらってきました。皆さんにもいい出会いがありますように・・・。

 

つらい腰痛、がんこな肩こりでお悩みの方は都筑区仲町台駅から徒歩1分の整体院、東洋整体術仲町台療術センターへお気軽にどうぞ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康